水道工事にかかる費用

水道工事といってもいろんな種類の工事があります。家を建てたいと思う場合には、道路の下に埋まっている水道管から敷地内まで引っ張る作業を給水管工事と言います。では、自分は器用だからといって勝手に行っていいのでしょうか?いいえ、この作業は自体の指定を受けた専門の業者のみ許可されていますので、引き込み工事は勝手に行ってはいけません。それで、引き込みを行いたいと思う場合には自分で勝手に行うのではなく必ず専門の業者に依頼するようにしましょう。

とはいっても気になるのが費用ではないでしょうか?じつは、この給水管引き込み工事は、コンクリートを割って機械を使って作業する必要がありますのでかなりの費用が必要です。およそ30万円から50万円ほどかかりますが、公共の水道管からの距離が長い場合やアスファルトが分厚い、あるいは、壁を壊す必要がある場合にももっと高くなってしまうことがあります。それで、まずは業者に見積もりを出してもらってから依頼するようにしましょう。業者は市役所や区役所などで相談して紹介してもらうことも出来ます。

市役所から請け負ってる業者ですと、信頼されてますので安心して依頼できます。紹介してもらう以外ですとご自分でインターネットや電話帳を活用して見つけるという方法があります。気になる業者を見つけたなら、必ずその業者の評判を聞いてから依頼するようにするようにしましょう。そうするならトラブルを避けることが出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *