排水管つまりの解消法について

ある日突然、掃除はしているのに排水管が詰まってしまった経験がある方は少なくないでしょう。

排水管つまりを引き起こす原因は主に、排水口から水以外の異物が流れ込み、排水口付近や排水管の内側に少しずつ蓄積されることによるものです。キッチンのシンクやお風呂や洗面所といった水回りには、基本的に食べ物のかすや髪の毛などの異物が流れて行かないようにフィルターの役割をするゴミ受けが設置されています。しかし、綺麗に掃除していても実は細かな異物がフィルターを通り抜けて水と一緒に流れているのです。

排水管つまりが起こったらまず、排水口の蓋を開けて目に見えて詰まっているものを水で流したり、吸い取ったりして取り除ける場合は簡単に詰まりが解消されるでしょう。それよりもっと奥の排水管や排水ホースなどが詰まっている場合、ドラッグストアなどで販売されているパイプクリーナーを使用してみます。パイプクリーナーは汚れを溶かして分解する強力な洗浄力があるので、取り扱いには十分に注意し、シンクにはキッチン用など用途に合ったものを選んでください。

強力洗剤を使用するのに抵抗がある方、物理的な方法を試してみたい方には、ラバーカップや真空式パイプクリーナーといった道具を使って排水管つまりを解消する方法もあります。これらの道具は空気圧を使い、押したり引いたりすることで異物が移動し、詰まりが取れるという仕組みです。意外にパイプクリーナーでも直らなかった詰まりが、この方法で直ったりすることもあるので試してみるのもよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *