トイレの水漏れはプロに修理を依頼しましょう

水回りのトラブルに悩まされている人は多いですが、特にトイレは毎日何度も使うものですから本当に困りものです。

一口にトイレの水漏れといっても、便器内やタンク内で水がちょろちょろ漏れるものや、便器と床の隙間や床下などから水がどんどん染み出してくるものなど、さまざまな症状があります。水漏れの原因によっては自分で部品をホームセンターなどで買ってきて取り替えることで、修理することも可能です。たとえばタンク内で水が漏れている音がする場合は、ボールタップや浮き球が原因であることが多いです。

どちらの部品に不具合が起きているのかが判明すれば、その部品を新しい物に交換することで直ります。タンク内だけでなく便器内にもちょろちょろと水が漏れ出している場合は、フロートバルブという黒いゴム栓の不具合が原因で水が漏れている可能性があります。取り付けは鎖の調整など少し細かい作業もありますが、新品を買ってきて自分で直すことも可能です。

とは言っても、作業にはそれ相応のスキルが必要です。特にタンク内をほとんど見たこともないという人にはかなりハードルが高いでしょう。自分で無理に直そうとして逆に事態を悪化させることもあり得ます。プロはトイレの水漏れについて豊富な経験とスキルを持っています。自信がない場合は最初から修理を任せるのが賢明です。また、便器本体のひび割れによる水漏れや、床下配管や便器の接地面から水が漏れてきている場合などは、自力での修理は不可能です。こうした場合は迷わずプロに修理を依頼してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *