iphoneのプッシュ通知の音は、自分で設定することができます。

さまざまなアプリを使用していて、それらアプリのほとんどでプッシュ通知をオンにしている場合は、プッシュ通知の数が頻繁になることも多く、サウンドが煩わしく感じられることもあるでしょう。

iphoneでは、そのサウンドを自分で好みの音に変更することができます。iphoneに内蔵されているサウンドには、チャイム音や汽笛音および短いメロディなどがあります。まずはその中から選んでみましょう。それらがしっくりこない場合は、iphoneに内蔵された音以外の音を使うことも可能です。

30秒以内の音楽ファイルなら、自分でそれをプッシュ通知音に使うことができます。アプリごとに音を使い分けることも可能であるため、なるべく多くの通知音を利用したいとする人も多いようです。

アプリ別に違う音を設定していれば、音を聞いただけで、どのアプリの新たな情報かがすぐわかり、たいへん便利です。設定はそう難しくはありません。ちょっとした手間をかけるだけで、その後格段に便利になりますので、アプリのごとに違う音を設定しておきましょう。

不要な場合は、音自体をオフにすることができます。音の設定は、「センター」から各アプリに移り「サウンド」を表示させます。そこから、オンとオフの切り替えが可能です。音による知らせが不要であっても、表示はされるという設定になります。画面への表示だけが欲しいという場合に用いる方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *