iphoneにはプッシュ通知機能があり、利用しているアプリで新たな動きがあったら画面への表示や音で知らせてくれます。

アプリには、メールアプリやニュースアプリおよびゲームアプリなどがあります。iphoneではアプリごとに、プッシュ通知をオンにするかオフにするかを自分で設定することも可能です。

ほとんどのユーザーが、メールアプリのプッシュ通知をオンにしているようです。メールの着信をほぼリアルタイムで知ることができますから、多くのユーザーにとって、もはやこれは欠かせない機能ともなっています。

通常の郵便物でも、郵便受けに投函されたらすぐ音などが鳴って知らせてくれたら便利だと想像する人は多いでしょう。郵便受けをいちいち見に行かなくて済みますし、投函されたのを知らずに郵便物を見るのが遅れたりといったこともなくなります。

こうした機能をつけるには何か特殊な工夫をしなければまず無理ですが、iphoneなら既に標準機能として備わっています。スマートフォンは顧客獲得競争が激しく、利便性がとことん追求されていますから、至れり尽くせりの機能が満載の状況です。

そうした機能を利用するかどうかを、たいていはユーザー自身で決められるのも便利な点です。プッシュ通知機能をオンにしていると便利ではありますが、常にアプリと交信している必要があるため、バッテリーの消耗が激しくなります。プッシュ通知機能をオフにすると、それを抑えられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *